悪阻《つわり》

妊娠が判明してから2か月を迎えるまでに、
今までは余裕の笑みで、
「悪阻などないない。もう3人ぐらい産んだ貫禄あるからつわりなんてないない。」
と本人は言っていました。

その数日後から始まる地獄のような悪阻の日々がやってくることをこの頃の自分たちは知りませんでした。

この頃の息子のエコー写真がドラゴンボールのフリーザに見えたので、皆んなにも見てもらいたい(笑)

どうでしょう。フリーザ様に見えませんか?(笑)

さて、妊娠をしてからですが、
『葉酸』というものを聞いたことはないだろうか。
私も詳しくは知りませんでしたが、妊娠もしくは妊娠前から摂取すると、
赤ちゃんの成長に良いとのことです。
こちらを妻も妊娠してからですが、服用しはじめました。
最初はDHCの葉酸サプリを服用していたのですが、

【3167】【6個までメール便対応可】DHC (サプリメント)葉酸 60粒(60日分)

価格:363円
(2018/8/22 11:25時点)

「美味しくない!」
「なんだか食べると気持ち悪くなる」
とのことで、当人いきなり服用することをあきらめました。人によると思うので、試しに買って見ても良いと思います。

しかし、生まれてくる子のことを考えて頑張って服用をしていた時…

悪阻がやってきました。

食べ物を見る、食べ物の臭い、食べる
食に関することをほとんど拒絶されます。

唯一食べられたのがバナナでした。
栄養素もあるため、食べられるものがあって一安心でした。
ちなみに、本人はバナナは嫌いな人でした(笑)

妊娠2か月過ぎ頃から、吐き悪阻が激しくなりました。

私も支えてあげようと思い、何ができるかなと考えたとき、
仕事終わりを迎えに行くことだと思いました。

仕事中も吐いたりする、仕事終わりの帰り道でも吐いてしまう。
そう聞いていたため、せめて仕事終わりはそばに居て支えになれればと思いました。

私も仕事を定時で上がって、家に直帰。
すぐさま自転車に乗って迎えに行きました。
約2ヶ月間でしたが、迎えに行ける日は必ず行っていました。

道中で我慢できず道路沿いの木の根の部分に吐いている姿は凄く辛そうで、
泣きながらそれに耐えている妻を見ると、子どもは2人は欲しいね!
なんて言っていたのを撤回すべきかもしれないと思うようになっていました。

この頃になると、葉酸を服用すると吐き気がすごいとのことで、
私も無理強いはしませんでした。
いや、できませんでした。

家に帰ってからもいつ吐くかわからない、
お腹がすいてても食べられない。
食べてもすぐ吐いてしまいもったいない。

こんな状況がずっと続いていました。

この吐き悪阻に関してはほぼ出産直前まで続くことになりました…

9月終わりころ、
引っ越しの準備をしていました。
関東への転勤です。

妻も私に合わせて、転勤をしていただきました。
融通の利くところでよかったです。

9月の最終週に妻は私より先に関東へ移ったのですが、
聞くところによると、出産する病院を決めてしまうには、
何か月までに検査を受けていないとダメとのことで、
急きょ妻だけ移動となりました。
私は9月いっぱいまで仕事なので、9月の最終日ぐらいで移りました。

病院での検査で医者から告げられたのが

切迫流産

妻からそれを伺ったとき、妻はだいぶ焦っていたのか、
流産と私に伝えるところを「早産」と伝えていたため、

なんだ。少し早く生まれてしまうのか。大丈夫やろ。

なんて楽観的な返信をしたら怒られました。
赤ちゃんがいなくなるかもしれない。

それを聞いて、流産だということに気が付き、
大阪にいるため、一人で不安になっている妻を安心させられる方法が思いつきませんでした。

余談

さて、葉酸についてですが、
妊娠後期になったころ、妻の母が妻に言い聞かせたため、
改めて服用することにしました。
その時に購入したのがこちらです。

ピジョンサプリメント 葉酸タブレット カルシウムプラス(60粒)【ピジョンサプリメント】

価格:1,166円
(2018/8/22 11:06時点)


こちらはおいしいと好評でした。
タブレットになっているため、それも良いと言っていましたね。

妊娠を考えている方、今妊娠中の方は是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です